私たちラジャコーヒーは、世界中の美味しいコーヒー豆を、大仁田厚が厳選してチョイス。
様々な産地のスペシャリティコーヒーを取り扱っています。

その中でも、ラオス産のコーヒー豆は、ラオス南部のコーヒー農園と直接契約してコーヒー豆を輸入しています。

みなさんの召し上がっているラジャコーヒーの中でも、
「ラジャブレンド」「ラオス産ティピカ」そして「ジャコウネココーヒー」については、
こちらの農園で栽培されています。

ラオスのコーヒー農園には、隣国のタイ、ベトナムといった外資系企業が経営する大規模農園もあります。

しかし私たちの契約するラオス人が経営する小規模農園の共同体では、
ほとんどの作業は手作業で行われます。
 




みなさんの召し上がる珈琲のカップに、農園の思いが伝わりますように。




 

モバイルショップ

ロングバナーの説明文